一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.12.12 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

職場が年末商戦で忙しく

てんてこ舞いな毎日を送っております高橋です。

こんばんは!


今日はコメント欄に、ゆずさんから頂いたご質問で、

「腎生検や他の入院治療ではそれぞれいくらかかったか?」

にお答えしようと思います。

私も自分が腎臓病だと診断された時に、特に不安だったのが

費用面でした。


実は、

3年前の会社の健康診断で引っかかって、最初の最寄の泌尿器科受診から

つい2週間前の腎臓内科受診までの領収書を全部取ってあるんですね私(笑)

こうなったら一つも漏らす事無く記述しましょう!


溜めに溜めた領収証がこんなところでお役に立つとは(笑)

長くなりそうですが、お付き合いください。


ちなみに当時の私のスペックは


○国民健康保険3割負担

○限度額適用認定証使用


のみです。


★24年1月16日

最寄の泌尿器科クリニックにて

初診 尿検査・血液検査¥5,110−


★24年1月23日

最寄の泌尿器科クリニックにて、この日の検査で

腎臓病に詳しい病院へ行けと勧められる。

尿検査のみ ¥1,370−


★24年1月26日

腎臓内科にて、やはり検査結果が悪く、即入院が決まる。

初診 尿検査・血液検査・X線検査 ¥7,610−


★24年2月22日〜3月1日

腎臓内科にて、腎生検のため9日間の入院。

腎生検と入院代を合わせて ¥105,750−


★24年3月1日

IgA腎症の治療に有効とされている扁桃摘出の検査のため

耳鼻咽喉科受診

初診 問診のみ ¥810−


★24年3月19日

耳鼻咽喉科にて

扁桃摘出手術の諸々事前検査 ¥3,850−


★24年3月30日

腎臓内科にて、

尿検査、血液検査、処方 ¥4,500−

薬代 ¥1,770−


★24年4月11日〜4月19日

耳鼻咽喉科にて、扁桃摘出手術のため9日間の入院

手術・入院代合わせて ¥87,835−


★24年4月25日

耳鼻咽喉科にて、予後確認

問診のみ ¥960−


★24年4月27日〜5月1日

腎臓内科にて、ステロイド点滴の治療のため5日間の入院

入院代・薬代合わせて ¥48,380−


★24年5月21日

耳鼻咽喉科にて、予後確認

問診のみ ¥300ー


★24年5月25日

腎臓内科にて、

尿検査・血液検査・処方 ¥4,290−

薬代約2ヶ月分 ¥6,026−(ここであまりの高額にぶったまげる。)


★24年6月29日〜7月1日

腎臓内科にて、ステロイド点滴の治療のため3日間の入院

入院代・薬代合わせて ¥30,570ー


★24年8月10日

腎臓内科にて、

尿検査・血液検査・処方 ¥4,290−

薬代1ヶ月分 ¥2,570−


★24年8月31日〜9月2日

腎臓内科にて、ステロイド点滴の治療のため3日間の入院

入院代・薬代合わせて ¥31,300ー


★24年10月10日

腎臓内科にて、

尿検査・血液検査・処方 ¥3,810−

薬代1ヶ月分 ¥5,260−(薬が増えました)


★24年11月14日

腎臓内科にて、

尿検査・血液検査・処方 ¥4,290−

薬代1ヶ月分 ¥4,390−


★24年12月28日

腎臓内科にて、

尿検査・血液検査・処方 ¥3,900−

薬代1ヶ月分 ¥4,300−


★25年2月15日

腎臓内科にて、

尿検査・血液検査 ¥4,080−

めでたく薬がなくなりました!


★25年4月12日

腎臓内科にて、

尿検査・血液検査 ¥3,690−


★25年7月5日

腎臓内科にて、

尿検査・血液検査 ¥3,590−


★25年10月18日

腎臓内科にて、

尿検査・血液検査 ¥3,590−


★26年1月22日

腎臓内科にて、

尿検査・血液検査 ¥3,590−


★26年4月23日

腎臓内科にて、

尿検査・血液検査 ¥3,590−


★26年6月2日〜6月10日

腎臓内科にて、2回目の腎生検につき9日間の入院。

細胞を目で見て確認し、ここでOKが出たら完治!

見事完治(^-^)/

入院代・腎生検代合わせて ¥86,826−


★26年7月30日

腎臓内科にて、

尿検査・血液検査 ¥3,590−


★26年11月28日

腎臓内科にて、

尿検査・血液検査 ¥3,590−



以上!!


発症〜完治(約2年半)までで


合計 ¥489,377−


かかったらしいです(笑)

交通費を入れると50万円近くなるでしょうね。



入院は全部で6回、通院は21回。

二度と病気にはなるまい!と

思わずにはいられません。

治療代はかかりますが、健康体を手に入れるためならば

人間出せてしまえるものかもしれません。



ゆずさん、大変お待たせしました。

もし費用面の不安が増してしまったようでしたらごめんなさい。

でも大丈夫!私のようなアルバイトの小娘でもちゃんと払うことが出来ました。

どうぞこれからの治療の参考になさってくださいね。

他にも不安な事があればコメントください。


早く治りますように!!!!!!!!!!


お久しぶりです、高橋です!

ブログを放置して1年と5ヶ月!

パスワードを忘れ奮闘すること3ヶ月...

がしかし!ついに正解のパスワードを引き当て、

ようやくここに戻ってくる事が出来ました。

まさに奇跡。神はいた


で、久しぶりにアクセス数を見てみたら1年前より

に増えていて驚きました。

しかも検索ワードは

「腎生検」「結果」「ステロイド」「プレドニン」などの

腎臓病治療に関するワードばかりおよそ100語。

それらに関する検索が一語につき数百回。



IgA腎症の方が増えているのでしょうか?



気になるところですが、私が語れるのは体験談だけですので

皆さんの疑問に答えるべく

さっそく、あれからどうなったのかを書いてゆきたいと思います。



前回のブログに書いていた2月〜4月の腎生検ですが、

結局転職し、引越し、ゴタゴタしていた関係で伸びに伸び

6月に9日間入院してきました。

現在の職場はタバコの煙が全くない環境です。

病気になって初めて分かる健康体の素晴らしさ。



今回の腎生検自体は前回と全く同じ段取りで進んでいきましたが、


「これで数値がよければ通院が減る!」

「制限無く何でも食べられるようになる!」

「スポーツできる!」

「病人という目で見られなくて済む!」



と、健康体を手に入れたというお墨付きをお医者さまから

いただけるわけで、気持ちの部分が全然違いました。

「勝ちにいく」そんな感じでした。



そして待ちに待った検査結果の発表。


蛋白+−、潜血−



キタコレ!!




完治




お医者さまからも

「薬も通院も欠かさなかったもんね、高橋さんが頑張ったからだね。」

と言っていただきとても嬉しかったです。

努力って報われるんだなぁって初めて実感しました。



治療がしんどかった分、治ったのが嬉しかった分、

正直、再発がとても怖いです。

病気になって、食事・睡眠・ストレスフリーがどれだけ大事か

身に染みたので、これからは再発予防にこの3点には特に

気を遣っていきたいと思っています。


IgA腎症の原因は解明されていないので、何が悪かったのかは

分かりませんが、高橋に唯一改善可能なことは

食生活なので、

カップラーメンもマクドナルドもコンビニ弁当も

安価な中国産もやめました。

冷蔵庫からはマヨネーズとマーガリンが消えました。



スナック菓子
だけはもう少しかかりそうですが(オイ)

自分の中で意識改革があったので、この経験に意味はあったなと思います。

スナック菓子美味しいよね。


通院はたぶん一生続きますが、定期的に健康状態をチェックできる

ので早期発見!と思えば...苦でも...ない?

いや面倒くさいだろ。



多分これで「腎臓病になっちった(笑)」のカテゴリー更新は

終わりになりそうですが、IgA腎症の方、同じ薬を飲んでいる方、

ご家族の方等、不安なことやご質問があれば

お気軽にコメントくださいね。

このブログが皆さんの参考になりますように。

なんでも答えます(^−^)



これからは何を書きましょうか?

今は書くほどドラマがないなぁ。





健康体は意外とヒマです(笑)






この時期にスノボにハマりつつある季節感のない高橋です★

こんばんは!


今日はIgA腎症の定期検診でした。

いつものように尿と血液を摂り、待つこと1時間半。

今日は割と早めでしたが、この長ぁあぁあぁあぁい待ち時間は

精神的に大変宜しくないと毎回思います。

「再発してたらどうしよう・・・」みたいな。

名前を呼ばれた瞬間にイスから5センチくらいお尻が浮きますもん(笑)



検査結果は蛋白+−、潜血−でした!

2ヶ月前の検査より経過は順調です。



が、一通り検査結果の報告が済んだあと、お医者様は

おっしゃった。


「来年の春頃にもう一回腎生検しましょう」


「ファ?」

「??」



なぜだっ!?



高橋としましてはせっかく健康になった腎臓

なんか刺してくれるな!!


という気持ちだったのですが、

今回は

一番最初の腎生検から2年目なので、もう一度生検して

本当に腎臓が健康になったのか目で確認しましょう

的な感じなんだそうです。

この腎生検の結果が良ければ本当に「治った」になるのだとか。



という事で、定期検診の間隔が2ヶ月間から3ヶ月間にのび、

次回は7月です。

腎生検による入院は来年2月〜4月頃の予定だそうです。

約1週間の入院で、局所麻酔にて身体の中を針がズズズッと

進んでいくキモイ感覚が定番です。





以前の腎生検の様子はこちら



で、さらに先生はおっしゃった。

高橋にとってはここからが今日のハイライトでした。






「今のお仕事は高橋さんの身体の事を考えるとあんまり宜しくない。

間接喫煙って知ってる?今のお仕事が好きで、どうしてもやりたい!

って言うことなら僕は何も言えないけど、身体と将来の事を考えて、

一度よく考えてみて。」






今までたくさんの仕事をしてきました。

数えたら両手じゃ足りません。

そんな高橋の現在の仕事場は常にタバコの煙を吸える環境です。

職種は同じ職に就いている方に偏見が生まれると困るので

詳しくは語れませんが、




間接喫煙ってそんなにヤバイの!?



禁煙して1年半が経ち、以前は10年間も煙草を吸っていた

身分なので、実際危機感は全くありませんでしたが、

お医者様に仕事の事まで言われてしまうとは・・・



健康が一番です。


病気になって身に染みた事。


だけど、仕事は生活の一部です。

職場の同僚は仲間同然。


病院から帰ってきて考え続けています。


これも全てはツケなのか。。。



全国のIgA腎症の皆様こんばんは!

治療を開始して1年が経ちました高橋です★


今回は3ヶ月もブログを放置してしまいました(汗)


何のことはない

ネタがありませんでした(笑)



あっ、


IgA腎症が治りました!!




イエイッ!!



2月の検査で蛋白と潜血が+−になりまして、

超絶たらしかった薬が無くなりました。

プレドニンの副作用で脂肪が付いてパンパンだった顔も

目が窪み、頬がこけて、元に戻りました。



いやー、本当にこの副作用は心底たらしかった!


顔が丸くなるっていうのは人相が変わるって事ですよ。

鏡を見るたびに、化粧をしてもちっとも綺麗にならない顔を見るたびに

劣等感と「なんであたしが?」という思いでいっぱいでした。



そして「顔浮腫んでるよ」とか「太った?」って言う

身体的特徴を現す言葉が鋭利なナイフのようでした。

相手にしてみれば決して悪意があったわけではないのでしょうが。



言ってしまえば、

不細工になる薬を毎日欠かさず飲むことの苦痛たるや・・・



でも治ってしまえば問題ないです★

傷ついたことも苦痛も、全ては完治した喜びを

増幅させる為のものとか言ってみたりして。

まぁ、多少の殺意は残っていますが(笑)




病気になって良い方向に変わった事もありました。



まずは、健康に気を遣うようになりました。

大好きなインスタントラーメンや清涼飲料水、

塩分、マヨネーズを控えるようになりましたし、

自分の為に野菜多めの和食を作るようになりました。


睡眠時間も3,4時間だったのが、たっぷり8時間以上

とるようになりました。



病気が治ると自分がどんだけ不健康だったかが分かりますね。

IgA腎症になったことは身体からの警告だったのかもと

思わずにはいられません。





「おまえ、このままの生活続けてると

割りと早めに死んじゃうけどどーする?」







みたいな(笑)



まだ2ヶ月に一度の定期検査には行かないといけないので、

再発のことを考えると気持ち的に億劫な部分もありますが

とりあえず、頑張った自分を褒めてあげたいです。



最後に・・・


副作用で顔がMAXパンパンだった時に

思わずウルッとしてしまったお医者様とのエピソードを綴って

締めたいと思います★




高橋

「治らないって、ネットに書いてあったんですけど

一生付き合っていく病気なんですよね?」




先生

「どこにそんなこと書いてありました?

そうならない為の治療を今しています。

もう少しだから。頑張ろう。」


全国のIgA腎症の皆様こんばんは、高橋です★


この病気の良い所は働きながら治せるって所だと思うんですが、

血尿が出るレベルまで放置してしまうと、そうもいかないらしいです。

透析だけは何としてでも避けたい。


お医者様曰く、

腎臓は痛みを感じない臓器ですので、悪くなってしまったとしても

自覚症状の無いままユルユルと悪化していき、ヤベェレベルまでいくと

血尿や体調の変化により発覚するということが殆どだそうで。


皆様、毎日尿の色は目視で確認して行きましょう。


もちろん高橋は毎回確認しております。

職場の健康診断で発覚した時は「赤いなぁ」だった色が

最近は「黄色いなぁ」まで戻ってきております★


そんなこんなで今月もやってまいりました受診日

恒例の血液検査と尿検査の結果は前回から変わらずの

潜血+−、蛋白+−


経過は順調!

お医者様の「どんどん薬減らしていくから」の言葉通り

今回からガッツリ薬が減りました。




・ボナロン 35mg(量変わらず)




・バクタ(量変わらず)




・プレドニン 5mg(3錠から2錠に♪)




・タケプロン 15mg(量変わらず)




・ニューロタン 25mg終了!




・クレストール 2.5mg(終了!)


これらの写真を見るたびに「馬鹿だなあたし(笑)」って

思います(笑)

エヴァに何させてんのって(笑)



12月5日からは、

プレドニンが更に2錠から1錠に減ります★




キタコレ!!





ニューロタンは副作用で低血圧になり、立眩みや身体がフワフワするような

症状が出ていたため、コレが無くなるのはマジで助かります。

調子の悪いときは血圧70/40を叩き出していたので。

高橋昇天しかけました(笑)

こんなに嬉しい別れは他にないです(笑)

さようなら二度と会いたくない(笑)



クレストールはプレドニンの副作用で上がってしまう

コレステロール値を下げる為に後々に出された薬で、

尿の色が濃くなるくらいで、重篤な副作用は特にありません。



特筆すべきは諸刃の薬、プレドニンが3錠から2錠に!

そして12月には2錠から1錠に!


そしてなんと!

今年中に薬が無くなるとのこと!





マジキタコレ!!





最初、薬は3月に無くなるという予定だったのに、

今年で終われるなんて!!





もう今年に用は無い!




早く終わってしまえ今年!!

という気持ちでいっぱいです(笑)


そして、プレドニンが半分以下に減った現在、

もう丸2日起き続ける事は出来なくなりました。

毎日が眠く、レンドルミン無しでも寝られます。


こんなに眠いもんだっけ?


と驚いています。


健康は目の前です。


早く終われ今年!!





この間は、毎月恒例の受診日でした。


この日を境に薬をどんどん減らしていくと

事前にお医者様より言われていたので、スキップしないように

かなりキョドリながら病院へ向いました。


血液検査と尿検査の結果は良好♪

潜血・蛋白共に+−(正常値一歩手前)

クレアチニンは正常値範囲内の0.57


なので、薬がガッツリ減りました★

興味の無い方には実に退屈な、薬の画像でご紹介です。



1、ボナロン 35mg(量変わらず)

2、バクタ(量変わらず)

3、プレドニン 5mg(6錠から4錠に♪)

4、・タケプロン 15mg(量変わらず)

・ニューロタン 25mg(50mgから25mgに!)

・クレストール 2.5mg(量変わらず)


10月の25日(給料日)からは、

プレドニンが更に4錠から3錠に減ります♪


調子いいなぁ〜♪


がしかし!

またまたプレドニンの副作用のせいで、薬が増えました。

5、レンドルミン0.25mg錠(眠剤)


その副作用とは「眠れなくなる」こと。


高橋寝てないんです全然(笑)

眠いのに、身体も疲れているのに、36時間とか

酷い時は丸2日起き続けられてしまう。

そして寝付くのに3時間とか膨大な時間がかかる。



そのせいで仕事に影響が出てしまっていました。

睡眠不足で仕事中に落ちるっていう(笑)

仕事ナメてんのかみたいな(笑)


さらに困ったことが。

立ちくらみが転倒するほどの脅威に成長しました。

誰も面白いこと言ってないのにコケてみせるみたいな(笑)



これは流石に先生に相談。

そうしたら、血圧が下がる副作用のあるニューロタンが

減り、眠剤レンドルミンが追加された次第です。



言ってみるもんだなと思いました(笑)


薬の力でどうとでもなるのだと、

我慢は良くないのだという事を学びました。



そして先生曰く、今がプレドニンの悲しい副作用

ムーンフェイス(顔に脂肪が付いて丸くなる)の

MAX状態なんだそうです。


自分では毎日見ている顔なので、見た目の変化は分からないのですが

友人から「顔浮腫んでるね」

飛び蹴りかましたいほど毎度毎度言われるので、

以前より大きく丸くなっているのでしょう。

実際顔が重く感じる時があります。


だけど、顔がパンパンなせいかホウレイ線が消えました(笑)

若返って見えるっていう良い事もあるんですよ。



兎にも角にも、薬が減って増えました(笑)

IgA腎症抹殺まであと5ヶ月の予定です★

こんばんは、引きこもりの高橋です★


今日は皆さんにお知らせが!

とっても良い事がありました。


ついこの間、受診日でして

いつものように尿検査血液検査をして参りました。


名前を呼ばれ部屋に入ると先生がなんだか興奮気味。

そして初めて見る一枚の紙を私の目の前に置きました。


「これは今までの検査結果を分かりやすく並べたもので、

見て分かる通り格段に良くなってる。」




マジでかっ!?Σ(゚Д゚)エーッ!






こんな紙。

拡大しましょう。↓




それでも見難くてすいません(汗)


1番最初の検査では潜血・蛋白共に2+(ツープラス)。

2回目以降は共に2+〜3+(ツープラス〜スリープラス)。



がしかし!!



この間の検査結果、赤い枠のところ。



+−(プラスマイナス)になってる!



↓やべぇレベル早見表↓

3+(マジやべぇ)>2+(やべぇ)>+−(あと一歩)>(治った!)





「治った」まであと一歩!!だということが分かりました!




イエイ!!



治りが早いらしい。

なので、10月、12月に予定されていた入院が無くなりました★

あと「一歩で賞」なので残念ながら8月の入院は回避できませんでしたが、

その入院以降は諸刃の薬「プレドニン」をどんどん減らしていく

との事!



やったー!


ムーンフェイスも元に戻るし、身体のニキビも無くなる!

筋肉も元に戻るし、身体のダルさも消える!

スポーツも思う存分出来るようになる!



何より喉から手が出るほど欲しかった健康が手に入る!!



まだ治ったワケじゃないけれど、

もう嬉しくて嬉しくて先生の前で

「ひゃー!」って叫んでました(笑)




あと一歩。


1月から治療を始めて現在8月。


あと一歩!



このままサクッと治しちゃるわー!!!

(ノ≧∇≦)ノ





こんばんは! 引きこもりの高橋です★

この夏クーラー無しの小型扇風機でどこまでけるかに挑戦中です。


高橋、つい最近思ったことがあります。



「病気の事って聞きにくくない!?」


って。


病気=聞いちゃいけないこと

っていう固定観念が誰の頭の中にも無意識にでもあると思うのです。


しかも聞いちゃったら聞いちゃったで本人の口から

「辛い」「苦しい」ばかりが連呼されたら

やっちまったな・・・・もう聞かね。って思うでしょ?

さらに聞いてて楽しい話では無い訳で、テンション下がるでしょ?



でも社交辞令で聞かなきゃいけない場面はあるわけで・・・



なので高橋思いついちゃいました。

せっかくブログ開設してるんだから、ここに病気の事を

書いておけばいいんじゃね?って。


そうすれば「病気どう?体調大丈夫?」なんて聞かなくても



「ブログ見たよ!!」



「あ、マジ?ありがとう!」




で済むっていう(笑)

ツーといえばカーみたいな(笑)

阿吽の呼吸みたいな(笑)


なんてストレスフリー!


あっ、ちなみに今無職だって事も書いておこうかな(笑)

これも割りとよく聞かれることなので。

「おお!久しぶりー!今仕事何してんのー?」

みたいな(笑)


店が潰れちゃいました(笑)てへぺろ☆みたいな。



それでは早速参りましょう。


☆IgA腎症とは?

特定疾患、難病指定の腎臓病です。

今のところ不治の病であるから難病なわけで、

研究が進んで治療法が見つかれば、結核のように難病ではなくなります。

今だけ。期間限定

頑張れ研究者のみなさま!マジで宜しくお願いします!


☆なんで病気になっちゃったの?

高橋にもお医者さんにも分かりません。

どなたに対しても原因の解明されていない病気です。


☆治るの?

まだまだ研究途中で有効な治療法は確立されていません。

高橋は唯一有効とされている「日常の投薬と定期的な入院による点滴」

の治療をしています。


☆痛くない?

痛くない(笑)マジどっこも痛くない(笑)


☆体調は?

身体に常に倦怠感(ダルイ)があります。

やる気が無いように見えるかもしれませんが、

高橋はいつでも元気120%です。


☆目に見える身体の変化は?

薬の副作用によるものが殆どで、アザになりやすい、出血しやすい、

いつまでも傷跡が消えない

ムーンフェイス(顔に脂肪が付いて丸くなる)、

背中と胸部にニキビ(高橋は奇跡的に顔には出ていません)、

4Kg体重が落ちた(普通は太るらしい)。


身体にはっきりと変化が出るので女性にとっては悲しいかも知れません。

でもドンマイ!薬が無くなれば元に戻るし。

今だけ。期間限定。


☆出来ることは?

スポーツは全然出来ますよ!バスケしました☆

ほぼ何でも出来ています。


☆出来なくなったことは?

いものが持てなくなりました。

例えば、買い物袋2つはキツイ。

筋肉が無くなってきているので疲れやすい、

つまりスタミナが無い。

例えば、歩くスピードが遅い。長時間立っていられない。

駅の階段がキツイのでエレベーターを使う。


☆辛い?

病気になって辛いと思ったのは最初だけでした。

薬やら体力やら仕事やらいろんな事に影響が出たので。


でも今は自分自身や生活の一部になっているので

特に辛いとも苦しいとも感じなくなりました。

病気の事を説明する時は、自分の好きな色や興味のある事などを

語る時と同じ気持ちになります。

つまり知って貰う事が嬉しいのだと思います。

病気の人って割りとみんなそうじゃないのかな?



あとは思いつかないなぁ。

良く質問されることは書けたと思います。



これで貴方も高橋マスター!

挨拶代わりに「ブログ見たよ!」で友達になれます(笑)


高橋はこのスーパー楽天的な性格のせいで、

やる気の程を疑われがちですが、治す気は満々です。

むしろお医者さんの方が治す気満々というか熱意を感じます(笑)

それはもう申し訳ないくらい(笑)

そんなお医者さんに巡り会えた高橋はコスモ1ラッキーだなと。

マジありがたいっす!!


おはようございます、高橋です★

今日は先日の検査の結果、新しく仲間が加わることになりましたので

ご紹介したいと思います。


まずは、検査結果から・・・

蛋白2++の潜血3+++




撃沈!




それよりもお医者さんが問題視したのは

コレステロール値!

ステロイド薬であるプレドニンの副作用

コレステロール値が上がってしまうとの事。


なんと!


HDLコレステロール 通常値41〜96mg/dlのところを

2倍の118mg/dlを叩き出し、

LDLコレステロールは通常値70〜139mg/dlのところを

限界値越えの145mg/dlをいただきました!



そのおかげで薬がまた一つ増えました・・・( ゚Д゚)<カオス!




クレストール錠2.5mg です。

一日一回夕食後に飲みます。


副作用は筋肉痛、尿の色が茶色くなる、手足がつる。

特に感じたことは無いので楽勝です★


多い日は一日10錠とか飲むんだから、今更1錠増えたところで

問題ありません♪


サクッと治しちゃるからドンドン来いや〜!!

щ(゚▽゚щ)って感じです(笑)


報告でした★

金環日食見れましたか? こんばんは、高橋です★

高橋はバッチリ見れましたよ〜!





曇りすぎ(笑)



今日はIgA腎症のについてご紹介いたします。

実は・・・

この病気についての記事を書いてから

「IgA腎症」「プレドニン」「蛋白尿」「潜血」などの

キーワードアクセスが急上昇している為、

もっと詳しくご紹介した方がお役に立てるのでは?

と思った次第であります。



で、まずは薬から。



いっぱいありますね〜。

ウザイですね〜。





何でフィギュアに持たせてんの?って思いました?

スルーで。


このプレドニンは副作用で顔に脂肪が付いて丸くなってしまうので

女性にとっては本当に悲しくなるような薬なんです。



内容はリウマチ・膠原病・血液・肺・腎臓・皮膚

など様々な病気に効果があるミラクルな薬です。

がしかし、ミラクルを起こすにはそれ相応の代償、副作用がハンパなく

消化性潰瘍・ムーンフェイス・ニキビ・骨がもろくなる・感染症の誘発

・高血糖・・白内障・緑内障など・・・



どれも嫌だ!!



けれども零号機に持たせれば素敵に強そうに見えるので不思議です。

ムーンフェイスの程度は飲む量と日数によって変わるそうで、

高橋は1日おきに6錠なので顔の丸さはまだマシなほうです。

でも逆にハリが出たので、若返った気がします(笑)

思わぬ収穫、棚から牡丹餅(笑)





これは「ボナロン」という薬でプレドニンの骨がもろくなる

という副作用の為に飲みます。

零号機を土台から支えるのは初号機。




初号機ホコリかぶってんじゃん!とか言わないでww


これも大事!大事なものは初号機に。「ニューロタン」

血圧を下げる薬として知られていますが、腎臓を守る効果

あるんだそうです。血圧90前後の高橋が飲んでも

80台に下がるくらいで特に問題ありませんが、起床時に70台まで

下がった時はさすがにふらつきました。




ニューロタンと一緒の時間に服用するのがこの

タケコプターとエプロンが合わさったような「タケプロン」です。

これもプレドニンの消化性潰瘍の副作用の為に飲みます。

これ、甘くて美味しいので

飲み込まずにうっかり口の中で溶かして楽しんでしまいます(笑)

錠剤の色が赤いので弐号機に持たせてみました(オタクのこだわり)





なんでここでルパンTHEサード!?

って声が聞こえてきそうです。

これもプレドニンの副作用、感染症による肺炎予防の為に

処方されています。「バクタ」といいます。

一粒がとんでもなく大きく苦いので飲み込みに失敗すると

地獄を見ます(笑)




これもプレドニンの副作用ニキビ予防に処方されました。

「アクアチムクリーム」です。

が、高橋今のところニキビが出てないので使っていません。



使ってたまるか!





半年後、

「薬を飲み忘れたから治らなかったのかな?」

なんてアホな事にならないために、ヒヤリハットは事前に予防。

一錠ずつに日付を書きました。

今のところ飲み忘れも無く優良患者です★

褒めてください。




で、薬ケースはチョッパー(笑)

萌!!可愛すぎてどこに行くにも持ち歩きます。

100均とUFOキャッチャーのコラボは見事に成功です。



治れ治れ!


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • IgA腎症、治療代トータルいくら?
    高橋
  • IgA腎症、治療代トータルいくら?
    はなみずき
  • IgA腎症、治療代トータルいくら?
    高橋
  • IgA腎症、治療代トータルいくら?
    あや
  • IgA腎症、治療代トータルいくら?
    まりも
  • IgA腎症、治療代トータルいくら?
    高橋
  • IgA腎症、治療代トータルいくら?
    まりも
  • IgA腎症、治療代トータルいくら?
    高橋
  • IgA腎症、治療代トータルいくら?
    ゆず
  • 治ったよ。
    高橋

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM